疲労・痛み対策

ロードバイクの補給食!おすすめなのはようかん?ゼリー?何がいい?

ロードバイクはカロリー消費が高く、ロングライドなどでは長時間に渡って乗ることも度々あります。

私も時間が許せば半日、長いときは1日掛けて100~200キロのロングライドに出かけます。

また時には、イベントレースなどにも参加しますが、ロードバイクを楽しむ上で、補給をしなければエネルギー切れを起こし、最悪ハンガーノックという危険な状態に陥ります。

ロードバイクの練習は細目に補給を!PayPay、楽天ペイが便利!ロードバイクの消費カロリーは、1時間走ると500Kcal程度は簡単に消費します。 強度が高い練習をすれると700~800Kcalに...

そのため、補給食を1時間に1回、レースなど消耗の激しい場合は、30分に1回程度補給が必要になります。

ロードバイクの補給食でおすすめを紹介していきます。

おすすめロードバイクの補給食

補給食には、固形とジェルの2種類ありますが、ジェルは腹持ちがよくないので、レースやロングライドの後半に取るようにしています。なので、おすすめは固形タイプのものです。

そもそも固形のほうが美味しいですし、ジェルは食べるというより飲むに近いので。

おすすめ① スポーツようかん

井村屋のスポーツようかんです。ようかんは安価でカロリーを手軽に摂取できるコスパが良い補給食です。難点は、手に付くとベトベトすることです。(それだけ糖分が多い証拠?)

それを難点を改善して、片手で押すだけで簡単に食べれるように工夫がされています。

この包装のお蔭で、レース中でも簡単に食べれるのがとっても便利です。集団で走っているときは、両手を使って開ける補給食は取りづらいので、とっても助かります。

また、コンパクトなので、レースイベントはもちろん、ロングライドでも、背中のポケットに一つ入れておくと、山道などの補給が取りにくいルートを走るときの備えになります。

味は、あずきとカカオの2種類。即効性の糖質ショ糖に加え、体にゆっくり吸収される持続性エネルギー糖質を配合。腹持ちも良く、ロードバイクの補給食として最適です。自分は、空きがお内容に2種類を交互に食べてます。

一般の店舗では手に入らないのが、少しマイナスポイント。

あずき味: 113Kcal(40g) 100円前後

カカオ味: 124Kcal(38g) 100円前後

 

スポーツようかん カカオ38g 5本入 ×3個セット【合計15本】
by カエレバ

 

おすすめ② カロリーメイト

まぁ定番なんですが、カロリーメイトです。味も5種類と豊富で、なんといってもおいしいので気に入っています。昔からありますが、ずっとある商品なので、人気も高いですしね。

ただし、レース向きではないですね。口の中がぱさぱさするので、止まって休憩時に食べるには良いと思います。

またコストパフォーマンスも良く、ひと箱200円、安いところだと140円前後であります。1本に直すと35~50円で100Kcalとなります。

全味: 100Kcal(20g) 50円前後

おすすめ③ メイタン サイクルチャージ

ジェル系の中でも、自分が使用して最も効果を感じたのがこのメイタンのサイクルチャージです。

ライド後半の疲れた時に、これを飲むと疲れた体が幾分復活します。ラストスパート時は、後半の登り坂などここ一番で飲むと効果絶大です。

だだし、普段使いするほど安くないので、自分は200キロ近いロングライド時やイベントの時しか使いません。

メイタン・サイクルチャージ:109Kcal/40g(300円程度)

 

Meitan(メイタン) サイクルチャージ カフェイン200 15包入(40g×15包) 4135
by カエレバ

 

 

その他① 大福

よくコンビニのレジの近くにおいてあるやつです。適度な甘さと腹持ちの良さがおすすめです。100円前後で200Kcal近くあるでしょうか?

これは好みですが、食べた感がありますし、小さいので背中のポケットに入れてもかさばらないのもいいところです。

その他② ココナッツオイル

補給食ではないですが、ライドに出かける前に、ココナッツオイルを取っておくといいよって話です。

ココナッツオイルに多く含まれる「中鎖脂肪酸」は脂肪の燃焼能力がアップするそうなので、余分な脂肪をエネルギーに変れるのでダイエットにも効果があるし、エネルギーの補給にもなりますしね。

簡単に取れるカプセル状のものをライド前に飲むのがおすすめです。ロードバイクに乗らない普段の生活時にもおすすめですね。

 

【3個セット】ココナッツオイル100%カプセル 60粒×3セット
by カエレバ

 

まとめ

補給食は、結局は自分の好みのものを選べ良いかと思います。(紹介した意味がないか・・)

それよりも、細目に補給をするほうが大切です。レースでも、イベントでもとにかく無理してでも食べないと後半にエネルギーが不足する、走れなくなります。ハンガーノックも怖いですし。

また、ゼリー系のアミノ酸たっぷり系は確かに効くのがわかります。特にメイタンは、体に気合が入ります。

イベント以外のロングライドでは、補給食は最小限持っていけば十分です。出先で美味しいものを食べたりコンビニで補給食を買えば、荷物も少なくて済みますし。

おすすめの補給食
  1. スポーツようかん:片手で食べるレースにも最適
  2. カロリーメイト:コストパフォーマンス優れる
  3. メイタン サイクルチャージ:ここ一番って時にチャージ
  4. 番外編でココナッツオイルをライド前に摂取し、脂肪燃焼!


スポンサーリンク

補給食以外でも足の痙攣対策に2RUNがおすすめです。紹介記事はこちら

 

 

ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。