疲労・痛み対策

CCDドリンクを飲む理由。ライド時に水分とエネルギーを同時補給!

ロードバイクは消費カロリーが高い運動のひとつですが、汗を掻く量も思った以上に多いです。

風を受けながら走っているので、汗が蒸発していくので気が付きにくいのですが、1時間に500ml以上にになることも。

当然、気温が高いともっと汗を書きます。真夏などは、1日で3リッター飲んでも、数㎏体重が落ちるなんてことも。

室内で行うローラー台では、汗の出る量が半端ないことを実感するはずです。

そんなロードバイクの練習時に自分が飲んでいるのが、水分とエネルギーを同時補給が可能なCCDドリンクです。

補給の上手な仕方と合わせて紹介します。

ロードバイクの練習では水分補給が大切

これはロードバイクに限った話ではないですが、スポーツする上では常識ですよね。真夏は特に意識して水分補給をされている方がほとんどだと思いますが、寒い時期でも意外と汗を掻いていることが多いです。

上り坂を上った後など、汗が冷えて寒い!なんて経験をサイクリストの皆さんなら経験があるように、寒くても汗を大量に掻いています。

暑くない時も、水分補給に気を付けることが肝心です。

私の経験上、秋から春に掛けて、気温が下がってると、意識して水分を取るように心がけています。それは、意識して水分を取らないと、脚がつりやすくなるからです。

気温が低いと、喉の渇きを感じにくくなり、水分補給が実は間に合っていないことが多いと感じています。そのため、水分不足から脚がつるのではないかと見ています。

寒い時期は、意識しないとボトルの水が全然減らないなんてことも以前はありましたから。

水分とエネルギーを同時補給が可能なCCDドリンク

私が好んで飲んでいるのがグリコのCCDドリンクです。

CCDの特徴は?

  1. 体液より低い浸透圧(ハイポトニック)なので胃に溜まりにくい。
  2. 水分と同時に、エネルギーも補給できる。(500mlで170Kcal)
  3. 意外に美味しい飲みやすい味
  4. ナトリウム、7種のビタミンを補給

お勧めしたいのは、夏ならエネルギーも同時に補給できる点です。

メジャーなスポーツドリンクと比べる、100ml当たりのカロリーは?

・ポカリスエット(100ml)  :25kcal

・アクエリアス(100ml)   :19Kcal

・CCDドリンク(100ml)   :34Kcal

(参考)コカコーラ(100ml)   :45Kcal

どうですか?さすがにコーラには敵わないですが、一般的なスポーツドリンクよりカロリーは高め。かと言って、味が濃い訳でもなく飲みやすいのも良いところです。

スポンサーリンク

寒い時期こそ吸収率が高いCCD

寒い時期は唯で喉が渇き難いので、水分補給が疎かになりがちです。また、ただの水やお茶だとお腹に溜まりやすいので、更に飲みにくい感じがします。

そのため、冬のほうが水分不足になりがちで、脚がつったり、疲れやすくなりがちです。

そのため、私は寒い時期こそ胃に溜まりにくく、飲みやすいCCDドリンクを好んで飲んでいます。

当然、暑い時期もたくさん水分を取るので、吸収率の高いCCDはお腹がチャポンチャポンになりにくいのがいいですね。

意外においしい!

失礼ですが、意外においしいく飲みやすいです。レビューを見ていても、おいしいとのレビューが多いように見受けられます。

効果を感じられるか?

寒い時期でも、飲みやすいので水分補給を細目にとれる点では効果は大いにあると思います。自分の場合は、脚がつりにくくなったと思います。

何故だが、冬は対して負荷の高い練習をしていないのにも関わらず、よく脚がつっていました。単純に夏より圧倒的に練習量が落ちるのでそのせいかとも思っていましたが、寒い時期での水分補給が不足していたのが原因だと思います。

CCDドリンクを飲むようにしてから、随分と脚がつることが少なくなりました。なので、効果はそこそこあると思います。

グリコ(glico) CCDドリンク 大袋 パウダータイプ 【80】900g パワープロダクション スポーツドリンク 粉末 ハイポトニック 自転車 サプリメント
by カエレバ

 

 

残念な点は?

良い所だけでなく、当然残念な点も幾つかあります。

残念なポイント

  1. 袋がでか過ぎるので、携帯性には劣る。(持てて1個かなぁ~)
  2. 500mlで130円前後

携帯性に劣る。

初めて使うときは、袋のデカさに驚きます。これって全部水に溶けるの?って思うほどです。(ちゃんと溶けますが・・・安心してください(古!))

 

そのため、携帯するのは少し躊躇します。出かける前に作って行く分にはいいですが、ロングライドに持っていくかと言うと、1度ぐらいしか持って行ったことはないです。

携帯する場合は、クエン酸&BCAAを持って行っています。こちらは、携帯性もよく、疲れた後半の体に、BCAAとクエン酸が疲れた筋肉や疲れ感を回復させてくれます。味も酸っぱく、効く~って感じです。センチュリーライドグランフォンドなどイベントの後半戦の飲み物として使用します。

 

グリコ(glico) クエン酸 & BCAA 高機能ドリンク BCAA 4000mg クエン酸5000mg【80】 パワープロダクション
by カエレバ

 

 

そこそこ高い?

この値段をどう見るかです。水ならほぼお金は掛かりませんが、毎回CCDを飲むにはお金が掛かります。

これは考え方ですが、寒い時期は寒さや日照時間が少ないので外で乗れる時間が限られます。その限られて時間で有効に練習を行うためには、体のコンディションを良い状態にして質の高い練習をしたいものです。

そう考えると、このCCDは500mlで130円(普通のジュースの値段)なのでそんなに高くはないではと思います。

なるべく定価ではなく、セール時や、楽天カードを持っているなら楽天セールの時にまとめ買いをしておきましょう!

おまけの情報

楽天市場の Be.BIKEさんで買うと、ボトルが付いてきます。このボトルの形が、非常に持ち易くて重宝しています。

エンデューロやクリテなどの集団で走りるときは、ボトルを落としたら、周りの人が落車してしまいます。そのため、滑りにくいボトルを選ぶのですが、その中でも、このボトルがしっかり掴めるので重宝します。

 

グリコ(glico) CCDドリンク パウダータイプ(10袋入り)x2箱 + ボトル1個付き 【80】 パワープロダクション 自転車 サプリメント スポーツドリンク 粉末 bebike
by カエレバ

 

まとめ

夏でも冬でも、水分補給が大切です。意外と水分補給の意識が低くなる冬にこそ、飲み易く、吸収率のよいCCDドリンクを私は好んで飲んでいます。

冬こそ、質の高い練習をするために、水分補給が大事です。

CCDドリンクを飲む理由
  1. 通常のスポーツドリンクより高カロリー
  2. 飲みやすい味
  3. 吸収率が良いでお腹に溜まらない
  4. 寒い時期の脚つり対策に
ロードバイクの補給食!おすすめなのはようかん?ゼリー?何がいい?ロードバイクはカロリー消費が高く、ロングライドなどでは長時間に渡って乗ることも度々あります。 私も時間が許せば半日、長いときは1日...
スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。