GoPro

MUSON Pro2!ロードバイクに使える?GoProと比較も!

ロードバイク用に購入したGoPro HERO 7ですが、迫力ある映像で見ていて楽しくて、結構ハマっています。

また、パワー、ケイデンスや心拍数も簡単に表示がと出来るので自分の走り分析するのにも役に立っています。

関連記事➤ロードバイクのGoPro動画にサイコンデータを表示させる方法!

そうなると、もっと楽しい映像を撮りたくなって来ました。まずはフロント、リアの両方にカメラを付けたらイベントやレースの撮影でさぞ楽しい動画になると思いませんか?

そこで問題となるのが、もう1台Goproを買うのか?いや、買えるのか(・_・;)

そこで、AMAZONなどで人気の激安アクションカメラが使い物になるのか試しに購入してみました。

購入してみたのは、MUSON Pro2。お値段はなんと5000円以下(19年4月時に4,880円)なのでGoProの10分の1のお値段です。使い物にならない場合は最悪、ドライブレコーダーにでもするつもりで購入。

まずは、GoPro HERO 7との映像比較とドライブレコーダーで使いものになるのか、リアカメラとして使えるか調べてみました。

MUSON Pro2について

MUSON PRO2のパッケージ

手振れ補正機能はないものの、この値段で4K撮影やwifi防水など多機能でかつ付属品もリモコンが付いてたりと驚きの内容です。

AMAZONでも高評価なアクションカメラです。

実際のパッケージに表示されているスペックを見ると

動画解像度 4K30 / 2.7K30/ 1080P6 / 1080P30/ 720P120
レンズ 170°広角
防水 30m
バッテリー容量 1050mAh
その他 WIFI機能、ループ録画/タイムラプス/スローモーション/セルフタイマー/連写、車載モード

パッケージのスペック表

付属品も、防水用のカバーやら各種マウントがいろいろ入っています。変わったところだとリモコンなんてものも入っていますね。

 

入っているもの

本体ですが、GoProとほぼ同サイズですが、持った感じ軽い為かおもちゃみたいな感じです。重量を測ってみると、GoProが116gに対し、Muson PRO2は59gと半分の重さ。

左:GoPro HERO 7と右:MUSON PRO2 の比較①

左:GoPro HERO 7と右:MUSON PRO2 の比較②

左:GoPro HERO 7 116g 右:MUSON Pro2 59g

動画比較

スポンサーリンク

MUSON Pro2GoPro HERO 7で以下の3つのシチュエーションで比較してみました。
  1. ロードバイクのフロント部分へ取り付け
  2. 車にドライブレコーダーとして取り付け
  3. GoProをフロントへ、MUSON Pro2をリアへ設置

比較した感想は、

  • Pro2がGoProの10分の1の値段を考えるとコスパ最強!
  • 振動が少ない車の場合、Pro2の性能で十分
  • リアカメラとしてなら、ロードバイクでも十分あり!

では詳しく説明していきます。説明より動画を見て頂けると感じが分かると思います!

動画はどちらも1080p60fpsで撮影しています。また、MUSON Pro2をリアカメラとして使用した動画は、動画編集ソフトにより左右反転画像としています。

①ロードバイクへの搭載

GoProとMUSON PRO2をロードバイクに取付けて比較

実際の動画の比較です。

流石にロードバイクは、路面の凸凹やハンドルの振れがあるので、手振れ補正のないMUSON Pro2 はGoProと比較するとブレブレな感じです。ですが、案外綺麗に映っている感じがします。

違和感があるのは距離感がGoProと随分と違います。ほぼ同じ位置に取り付けて、動画編集で同じタイミングにしているのですが、少し離れた風景や車がGoProだと遠くに見えますが、MUSON Pro2だと近くに感じます。遠近感がない様にも感じます。

ロードバイクでアクションカメラを試しに使いたい場合は、このぐらい映れば十分かもしれませんが、やっぱり本家GoProには敵いません。

②車のドライブレコーダーとして

これは正直ありですね。振動がロードバイクと比べて少ないので、全然問題ないと思います。ドライブレコーダーとして使うために、ループ録画機能や、電源ONで録画を開始してくれるドライブモード機能などもあります。

↓車に取り付けた映像は50秒あたりから↓

 

③MUSON Pro2をリアカメラとして

本命のリアカメラとして使えるか試してみました。リアカメラはワイプとして小さくすると多少ブレていようが気になりません。イベントやレースなどで後ろから迫ってくる人や追い抜いた人が確認できれば良いかと思いますので、これで十分だと思います。

お金があればGoProがもちろんいいと思いますが、補助的な使い方ならMUSON Pro2で十分といった感じです。

↓ フロントにGoPro、リアにMUSON Pro2 1分07秒あたりから↓

取り付けはTacxのマウントを使用しています。

画像はGoProが付いていますが、ここにMUSON Pro2を付けています。

関連記事➤【GoProマウント】Tacx製ハンドル&サドルレールマウント!

まとめ

MUSON Pro2ですが、激安の割には高性能な感じがしました。ロードバイクだとブレが激しいのは否めませんが、アクションカメラを試してみたい人やリアカメラとしての2台目としては、意外と使えそうな感じです。

どんな人におすすめ
  • アクションカメラを試しに使ってみたい人
  • リアカメラなどGoProの補助として
  • ダメならドライブレコーダーとしてと買うという人

結論:アクションカメラを試してみたい人にはお勧め。GoProを持っているなら2台目として補助的に使うのにも活用できそう!

参考記事➤【GoProマウント】Tacx製ハンドル&サドルレールマウント!

 

 

動画編集について

動画編集は、フィモーラで行っています。動画編集自体初めてですが、感覚的に操作できるので作っていて楽しいですね。動画初心者にはおすすめだと思います。


スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。