裏技紹介

タントカスタム ホイールをインチアップ!新車時ならお安く買える!その訳は?

車のカスタムとしてまず思いつくのがホイールの交換。

しかもインチアップすると車の印象も随分変わります。

しかし、インチアップはそれなりのお値段が・・・

しかし、新車時にホイール交換をすると、かなりお安く交換することができました

この記事では、実際に筆者の経験をレビューしています。

新車取り外しなら純正ホイールが高く売れる!

見出しの通り、この記事の答えです・・・以下詳細を説明していきます。

新車取り外しのホイールは意外と需要があるようです。

筆者の場合、タントカスタムの純正ホイールがなんと75,000円で落札されました。

送料は、落札者負担でしたので、実質の利益は10%の手数料を差し引いても、

67,500円の利益となりました。

新品なのは、タイヤの状態で一目で分かるような画像を載せると落札されやすい。

落札する側としても、タイヤ新品は購買意欲を高めます。ディーラで買うより安い。

という訳で、

この利益分、お安く社外ホイールが購入できるという訳です。

ただし、これはほぼ新車の時に取り外した場合に限ります。距離を走るとタイヤも減り、ホイールも汚れるので、落札価格は半額程度になってしまいます。(状態によりますが・・)

楽天セールなどでお得に買えばさらに安く購入できる!

事前に購入していたホイールは、

ウェッズ ウェッズスポーツ SA-99Rのカラーはウォースブラッククリア(WBC)。

楽天市場のカーポートマルゼンさんで購入しました。

4500円のクーポンがあったので、121,300円が116,800円で購入できました。

さらに、楽天買い物マラソン、0,5日の日などに購入すると楽天ポイントも付いてきたので、実質、100,000円程度で購入できたことになります。

そこに、純正ホイールの売却益を引くとなんと、

4万円程度で購入できたことになになります!

結構お得に変えたと思います。

SA-99Rのレビュー

折角なので、SA-99Rについてのレビューです。

まず、購入の決め手は、その色がカッコいいし、シンプル!しかもかなりの軽量ホイールとなっています。

カラーは、

アルミ素地の上からカラークリアーを塗装しているので、他と被りにくい色となっています。

また、重量が取っても軽いのも特徴!

カタログ値だと、

【ホイール】 16×5.0J +45 重量:5.75kg

【タイヤ】

 ・グッドイヤー イーグル LS2000 ハイブリッド2

 ・サイズ:165/50R16 75V

 ・重量:1.6kg

合わせて、7.35㎏

対して、外した純正ホイールとタイヤは、11.9㎏もありました( ゚Д゚)!

なんと、4.6㎏の軽量化に!

気になる乗り心地ですが、純正とほとんど変わらない乗り心地。若干カチッとした乗り心地になった気がします。

スタイルはかなり気に入っています、かなり満足な買い物でした。

購入~売却の流れ

  1. 新車を手配した後は、納車まで時間があるので、じっくりとホイールを選ぶ。
  2. ホイールを決めたら、楽天買い物マラソンなどに照準を合わせてお得に購入する。
  3. ホイールが来たら、梱包されている段ボールは取っておく。
  4. 新車を引き取ったら、すぐにタイヤ交換し取り外したホイールは梱包してメルカリで出品!
  5. この時に、新しく購入したホイールについてきた段ボールを再利用して梱包
  6. 梱包は、ラップでぐるぐる巻きにすると簡単に梱包可能

※タイヤ交換が面倒な場合は、ディーラにお願いしておくと良いと思います。

筆者の場合は、純正との乗り比べをしたかったので、敢えて自分で交換しました。

番外編!新車購入時の小ネタ

新車購入時に意外と価格が上がる要因はディーラーオプションを付けてしまうことです。

代表的なのが、フロアマットやナンバーフレームなどの備品類。

フロアマットなどは7000円で純正と同等なものが売れています。

ナンバーフレームや、ワイドバイザーも本当に必要か検討の余地はありますね。

ロードバイクを軽自動車にそのまま載せる!タントに無理やり積んでみた!ロードバイクを軽自動車にそのまま積める?タントのようなハイトワゴンなら可能です!実際に試してみました!...
燃費改善できた?★GTKファクトリー★簡単燃費改善アイテムガソリン代高騰の中、少しでも燃費が良くならないか簡単に取り付け可能なGTKファクトリーさんのアイテムを試してみました。結果、十分もとが取れる結果となりました。 ...
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。 最近では草レースにも参戦し、エンデューロレースでは上位入賞も。ロードバイクに関する情報やアイテムなどのレビュー、おすすめグッズなど紹介していきます。