ロードバイクでダイエット

【実体験】尿酸値を下げる食べ物!ヨーグルトを1年間食べ続けた結果は?

尿酸が高めの方はなんと1000万人以上いるそうです。

一般的に言われている水を多く飲むプリン体を多く含む食べ物を避けるなどありますが、大変な割には効果が上がりにくいようです。

筆者も尿酸高めの一人

毎年の健康診断で何とかギリギリ基準内だったものの、

1年前の尿酸値が7.1㎎/dlと基準をオーバー!!

過去に、腎臓に結石ができた痛い経験もあり、その記憶が蘇ると身震いします。

そんな思いは二度とゴメンなので、何とかしなければと始めたのがヨーグルト

NHKの試してガッテンで放送した内容を参考に実際に試しています。

その成果と副次効果について紹介します。

ヨーグルトで尿酸値が正常に戻った!

まずはヨーグルトを1年間食べ続けた結果、

  • 尿酸値が7.1⇒5.5㎎/dlと正常化

ほぼ毎日ヨーグルトを食べ続けました。

その結果、尿酸値は大幅に減少しまた。

尿酸値があがる理由は?

尿酸を作り出す原因の2割が食べものによるもので、残り8割は肝臓で作られるものだそうです。

そのため、尿酸を上げる食べ物を制限しても効果は薄い

真の原因は、尿酸を体内から排出できないから。

排出が悪くなる原因は、肥満と体質。

つまりはダイエットと尿酸の排出を促すことが大切の様です。

尿酸値が高くなってしまう理由として知られているのが「プリン体」。あんきもやしらこ、レバーなどに多く含まれ、食事でとると体の中で尿酸を作り出してしまいます。

でも実は、食べ物は尿酸を作り出す原因の2割しかありません。

プリン体は細胞の中にある核を構成する部品なので、残りの8割は、新陳代謝で生成され、肝臓で尿酸に作り変えられます。

作り出されてもきちんと排せつすればいいのですが、高尿酸の人の9割は、尿酸の排せつが悪いのです。排せつを悪くする主な原因は「肥満」と「体質」です。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170104/index.html

筆者の場合、ロードバイクは週に4~5回は乗っているので、運動不足ということはないですが、尿酸値はずっと高めです。これは体質なのかもしれません。

食べ続けたレシピ

尿酸の排出を促してくれる食品として、牛乳やヨーグルトなどの乳製品があります。そこで、ヨーグルトを中心に朝食代わりになるメニューを食べました。

そのメニューがこちら↓

  • 無糖ヨーグルト(100g):40kcal
  • バナナ1本:86kcal
  • プロテイン(25g):103kcal

  合計 : 294kcal

狙いは、ヨーグルトで尿酸の排出を抑えながら、全体のカロリーを抑えつつ、栄養があってお腹が空かないこと。ちょっと欲張りですが・・・

狙い①尿酸の排出を促す!

この記事の主目的である、尿酸を下げるためのヨーグルト!ヨーグルトは400gのものが多いので、4分の1を容器に入れます。

ダイエットも意識するので当然無糖で。

狙い②きちんと栄養を採る

栄養豊富なバナナを1本。バナナは食物繊維が豊富で、ビタミンB群やカリウムが豊富で、代謝促進の効果があると言われています。

また、『フラクトオリゴ糖』が腸内環境を改善してくれたりとなかなかの栄養満点の食べ物です。

ヨーグルトだけだと、食べるい満足感が得られないので、その点バナナがあれば十分です。

狙い③空腹感を抑える!

バナナは消化が良く、腹持ちはお世辞にも良いとは言えません。そのため、昼飯までにお腹が減ってしまいます。そうなると、昼飯でついつい食べる量が多くなってしまいます。

そこで、プロテインの登場です。

プロテイン(タンパク質)を採ると、空腹感が抑えられます。

プロテインレバレッジと言われる、研究機関でも認められている効果です。

【ロードバイクでダイエット】プロテインを飲んで食欲を抑えよう!ロードバイクは有酸素運動を手軽に出来るスポーツなのでダイエットに最適です。食事制限しなくても、健康的にダイエットが可能が、落とし穴も!ロードバイクでのダイエットはより確実に成功に導くカギは、プロテインの摂取!その理由は?...

おすすめのプロテインは、マイプロテイン。コスパが良くていろんなフレーバーが楽しめます。

無糖ヨーグルトでも、マイプロテインで好みのフレバーで味が付くので、おいしく食べれます。

特におすすめなのは、チョコ系のフレーバが好きですね。

1年間続けた感想

当初は1年も続かないと思っていましたが、意外と続きましたし、今では習慣化できています。

続けるコツとしては、プロテインの味を変えたり、バナナの代わりに他のフルーツに変えることで飽きない様にするがポイントです。

尿酸値が下がったかどうかは自覚症状はありませんので、効果があるか1年後の健康診断となります。

そのため、尿酸値を下げる為だけだと、続けるモチベーションが続き難いです。

でも、ダイエットは体重や体形の変化が見られるとモチベーションが続くもの。

筆者の場合、ロードバイクが趣味なので、ダイエット目的にこの食事を続けていました。

おいしくて、空腹に耐えるということもなく、ダイエットにもなって、尚且つ尿酸値も下がったので、続けて良かったと思います。

まとめ

尿酸値が高いままだと、痛風や結石など普段の生活に支障をきたす事態になりかねません。いずれにしても、放置するとかなり本当に痛い目にあってしまいます。

今までの尿酸値を下げるにはプリン体を取らない!対策は、苦痛なばかりで効果は薄い。

1年間朝食をヨーグルト+バナナ+プロテインの組み合わせを試した結果、

尿酸値を無事下げることができました。7年前から尿酸値がずっと高めに推移していましたが、大幅に下げることに成功しました

すぐに結果を感じることはできませんが、ダイエット効果もあり一石二鳥のメニューと実感しています。

【ロードバイク】ダイエット・減量時におすすめ!冷凍フルーツロードバイクは楽しみながらダイエットできるスポーツです。体重が重い人にも足腰に負担が掛からず運動できるし、自分の力だけで遠くまで行くこと...

ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。 最近では草レースにも参戦し、エンデューロレースでは上位入賞も。ロードバイクに関する情報やアイテムなどのレビュー、おすすめグッズなど紹介していきます。