プロテイン

【ロードバイク】簡単な食事制限法で久々にタイム更新!【ダイエット】

ロードバイクは始めて6年目のシーズンを過ごしています。3年目までは、走る度にタイムが更新されるので、走れば走るほど自己成長が感じられていました。

しかし、4年目、5年目は前年は過去の自分タイムを更新できない日々が続いていました。

6年目の2019年ですが、久しぶりに峠やレース中のタイムで自己ベストを更新することができました。

タイムが更新できた秘訣は、ずばりダイエット効果です。実際の過去からの体重の推移と、どうやってダイエットに成功したのか紹介していきます。

体重が軽いとやはり上りが楽に!

ロードバイクの世界では、スプリンター以外はスリムな体形の方が多いですね。周りの速い人は軒並み体脂肪率が10%以下の人ばかり。

自分は恥ずかしながら体脂肪率は、15%~20%もあり少しおデブ体形でした。そのため、上りは大の苦手。1、2分の上りならまだしも5分以上続く上りは、チギれてしまうことが多かったですね。

ここ2年間はパワーも向上しませんし、体重は徐々に増えていたので速くなる要素は正直ありませんでした。

2019年は4ヶ月で7.5㎏減量!減量の効果は?

今年は、増え過ぎた体重を何とか減らそうと取り組んだ結果、4カ月で69.4㎏⇒61.9㎏へ7.5㎏のダイエットに成功しています。

その結果、ロードバイクを始めてから、最も体重が軽くなりました。ちなみに、FTPは3年前の方が241Wに対し、今年は234Wとパワーは若干低下しています。

この状態で最も恩恵を感じているのが、ヒルクライムのタイムが大幅に向上した点です。

過去のデータと自己ベストを更新した時のデータを比較すると、面白い結果に。

ある峠での比較(距離5㎞、平均勾配7%)

3年前 自己ベスト更新時 比較
タイム 19分20秒 18分40秒 40秒更新(3.4%)
体重 64.1㎏ 61.9㎏ 2.2㎏減(3.4%)
平均パワー 258W 245W 18W減(7.0%)

平均パワーは7%も低い結果でしたが、タイムは40秒も更新。パワーが18w(7%)轢かい代わりに体重は2.2㎏軽い状態です。

走った時の感触としては、前半は自己ベストと同ペースで走っていましたが、ラスト1㎞からは、余力をすべて出し切る感じで走っています。

前半の部分で、体重が軽くなった分、あまり踏まなくても(パワーを掛けなくても)ペースはそこそこ速かったので、自己ベスト更新につながったと自分なりには分析しています。

僅か2.2㎏の違いですが、ここまでタイムに直結するものかと正直驚いています。

ちなみに、バイクとホイールは同条件なので、体重減少の効果が大きいと見ています。

仲間で一緒に走る時も、前よりかは上りで離されることが少なくなったので、体重は上りの速さに直結するのを身に染みて体感できています。

パワーを上げるのは大変だが、体重を落とすのは簡単!?

ロードバイクを始めてからの体重の推移をみると、ロードバイクを始めて半年で10㎏近くダイエットした後は、3年は体重をキープしていたものの、ここ2年はリバウンド気味。

2019年の今年は一念発起し、ダイエットを決意。ロードバイクを初めて体重を劇的に落とした時以上のスピードでダイエットに成功しています。

体重の推移

この間、自分の脚力はあまり向上しておらず、体重の様に劇的にFTPを上げるのかかなり難しいと思います。正直、40代半ばになると簡単にはパワーは上がりません。むしろ、何もしないと低下していくだけですね。

今回ダイエットをして見て感じたのは、タイムを上げるためには、まずダイエットが簡単で効果が大きい!ということです。

食事制限を無理なくする方法!

幾度となく食事制限にはチャレンジしたものの、挫折を繰り返している私です。今回のダイエットは、ロードバイクの運動をしながら食事制限も行うことで短期間で体重を落としています。

その方法は?

プロテインを摂取するだけで、食欲を抑えるという方法です。簡単ですよね?

具体的には、ロードバイクの練習後に加えて、朝、昼、晩の食事前後にプロテインを摂取することで、食事量を減らしてもお腹が減って辛い感じはありません。そのため、食事の内容は、

朝:プロテインとサラダにゆで卵に納豆かヨーグルト

昼:200~300kcalのおかず(鶏肉もしくは魚)に蕎麦

夜:鶏肉もしくは魚、サラダ、ゆで卵

といった感じでお米はたまにしか食べなくなりました。プロテインを飲むことでこれだけでも十分お腹は満足します。

いままでにいろいろ試したダイエット方法に比べとても簡単!無理なくできているので自分にはかなりあったダイエット手法だと思っています。

実際に、プロテインを摂ると食欲が抑えられるとの研究結果もあるそうなので科学的にも証明されている方法の様です。

DAIGOさんのYOUTUBEが分かり易いです。

関連記事➤【ロードバイクでダイエット】プロテインを飲んで食欲を抑えよう!

プロテインのダイエット効果以外のメリット

スポンサーリンク

プロテインはそもそも筋肉を作るために欠かせないタンパク質が摂取できますよね。空腹感を抑えてくれるのでダイエットに効果はあるのはもちろん、本来の目的であるタンパク質の摂取による効果も当然ながら大きいです。

余り知識が無かったので、ロードバイクで走った後にしかプロテインを摂取していなかったので、正直練習量に比べ圧倒的にタンパク質の摂取量が足りていなかったと思います。

プロテインを飲むことで、筋肉の回復に必要なタンパク質を十分に摂取でき、疲労回復につながらりコンディションが良い状態で維持できるようになりました。

その結果、練習量も増えて、更に体重も減っていくという良いサイクルになっています。

40代後半に向けてますます体力が落ちてくるので、体を作るためにしっかり栄養は取らないといけませんね。

おすすめのプロテイン

この記事を読んでいてお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、

どんだけプロテイン代が掛かるのか?という点が気になりますよね?

多い時で、1日4回のプロテインを摂取するとかなりプロテインを消費することになります。そこで、なるべくコストパフォーマンスが良いプロテインを飲むようにしています。

コスパと味が抜群のプロテイン

自分のお気に入りはマイプロテインと言うイギリスのメーカの商品を愛用しています。

常時30%引きのセールを実施していますし、月に2回程度は40~70%程度と言う驚異のセールをしています。

セールをうまいこと利用すると、2.5㎏で3000円なんて激安で購入することも可能です。1回あたり25gですので、100回分で3000円!1回30円で20g前後のタンパク質を摂取できます。

つまり、1日4回飲んでも120円程度!会社で飲むコーヒーをプロテインするだけでいいのです!品質も外部機関で調査されているので安心できますし、味も豊富でかなりおすすめです!

マイプロテインで新規登録時に紹介コード入力で500円引きとなります!

⇒ WDAY-R2

関連記事➤【ロードバイク】おすすめプロテイン!MYPROTEINコスパ最高

海外通販に抵抗があるひと!すぐに欲しい人向け

食品は国産の物でないと不安!すぐに欲しい人には、アルプロンのプロテインがおすすめです。恐らく国内メーカでは最安の部類になると思います。楽天などのセール時はほんとに安いですね。フレーバーの味も多いのもうれしいですよね。毎日続ける場合、何種類の味を交互に飲むと、続けやすいと思います。

 

最後に

今年は久しぶりにタイムが更新できたので、かなりモチベーションも上がっています。プロテインダイエットのお蔭で、体も引き締まって、タイムも伸びました。

目標は体脂肪率10%切り!更に体重を2㎏程度落とすのが目標です。

ただし、体重を落とす効果があり過ぎて、無茶なダイエットにならない様に気を付ける必要があります。

4カ月間食事制限をしていますが、定期的に(1週間か2週間に1度)好きなものを好きなだけ食べて方が、その後に体重が落ちやすいということも経験しています。つまり、減量を意識しすぎて、食事量を極端に減らしたり、神経質になりすぎるのは良くないと感じています。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。