海外通販サイト

【ロードバイク】円高で海外通販がお得!wiggle・BikeINN

経済情勢に詳しい訳ではありませんが、為替に常に気にしてチェックしています。なぜなら、ロードバイク関連の部品やプロテイン・サプリなどを海外通販から購入することが多いので!

そのため、円高になると海外通販でお得に商品が購入できるのです!普段よく購入するサイトのイギリスのwiggleマイプロテインポンド、スペインのトレードイン(バイクイン)はユーロとなります。

為替のトレンドと、実際の部品がどのくらい価格になっているか紹介していきます。

為替のトレンドは買い時になっている!?

トレンドを見る限り、2016年の円高に次いで現在は円高傾向にあると言えます。円高になると、私たち日本から海外通販を利用する場合、安く部品が購入できるので、ここ2年間の中では、安く部品が買えるチャンスとなっていると思います

これからもっと円高になる可能性もあるので今がベストなタイミングかは正直分かりませんが、ポンドはお買い得圏内だと思います。

つまり、wiggleやCRC、マイプロテインは安い時期だと思います。

wiggleやマイプロテインがある英国ポンドは?

まずは、wiggleやマイプロテインのあるイギリスのポンドのトレンドを見ると、過去5年間で2016年10月の124.8円が最高値。2019年8月24日時点では、129.4円とそれに近い高値となっています。今後の動きは分かりませんが、ここ2年の間では、円高となっているので、欲しいパーツやタイヤなどの消耗品を買うには絶好のチャンス到来かもしれません。

2016年10月以来の円高に!
2016年10月以来の円高に!

BikeINNがあるユーロは?

スペインの大手通販サイトのBikeINNがユーロのトレンドもポンドと同じように円高トレンドとなっています。2018年の1月からここ1.5年は円高傾向が続いていますので、こちらも部品が安く購入しやすくなっています。ただ、2016年と比べとまだ円安ですね。

2017年7月に次ぐ円高に!

通販サイトを比較してみると!

ポンドとユーロどちらで買うのが安いの現時点で比較してみました。比較した通販サイトはwiggleとbikeinn。

ロードタイヤ:コンチネンタル GP5000比較

商品はタイヤ(GP5000)で比較してみました。

タイヤはGP5000のコンチネンタルの定番タイヤであったGP4000から進化したタイヤ。2本セットで比較すると、

本体価格はBikeINNが8488円で安いものの、送料込みではWiggleに軍配が上がりました。

wiggle GP5000 9046円(送料無料)

 

BikeINN GP5000:9473円 (本体は安いが送料込みだとちょっと高め)

Kask Utopia比較

次はKaskのエアロヘルメットで比較してみます。実際に19年3月に私自身が購入したKask Utopiaで比較します。

19年3月時点でBikeINNで送料込みで、27,417円でした。

関連記事➤ロードバイク海外通販 【bikeinn】購入~届くまでを徹底解説

結果は、BikeINNが9,414円と3割近くも安い結果となっています。また、19年3月時点と比べても、3,981円と14%も安くなってました!

 

wiggle Kask Utopia 32,850円(送料無料)

 

BikeINN Kask Utopia 23,436円(送料込み)

 

まとめ

円高になると日本経済としては、輸出企業を中心に業績が悪くなるデメリットがありますが、個人的には海外通販で安く買い物ができるメリットがあります。

今回は一例を紹介しましたが、ホイールなど高額商品を狙っている人には、円高の時に購入するとお得に買えるかも知れませんので、是非気になる商品をチェックしてみてください!

スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。