海外通販サイト

ロードバイク海外通販【bikeinn】wiggleより安いのか?

ロードバイクのパーツやウエアの購入先として、海外通販は外せません。ロードバイクが盛んな欧州のメーカは特に海外通販が安い様に感じます。

有名な通販サイトとてしてはWiggleやCRCがあり、日本語も対応しているので過去何回か利用しています。

自分が知らなかっただけだと思いますが、スペインのスポーツ専門オンラインショップのTradeInn(トレードイン)というのを見つけました。このTradeInnは、様々なスポーツジャンルに分かれており、自転車のサイトはbikeinn

bikeinnの印象としては、商品の取り扱い数が多く、価格もWiggleよりも安い気がします。ただし、送料は一定額以上で無料というサービスがありません。また、商品の説明は少ない印象です。

購入しそうな消耗品などwiggleと比較してみました。

ロードバイク海外通販【bikeinn】wiggleより安いのか?

タイヤ比較① コンチネンタル GP5000 23C(’19/2/14時点)

まずはコンチネンタルGP5000!まだ手持ちのタイヤがあるので試していませんが、ネットでは評判の良いGP5000です。この値段を比較すると、なんとwiggleが一番高い。以外にもアマゾンもお安いですね。配送の安さを考えると、AMAZONで買った方が良さそうです。

↓ bikeinn  \4,504(送料¥1,002)

 

 

↓ wiggle   \8,201(送料¥0) ↓

amazon  \6,462(送料¥0)

タイヤ比較② コンチネンタル GP5000 23C(’19/2/14時点)

続いて、自分も使っているお気に入りのVittoria Corsa Graphene。この価格を同様に比較すると、送料込みだとwiggleが安い!bikeinnも安いですが、送料が若干高めですね。ただし、2本購入する場合は、bikeinnが送料は2本でも¥1,002なのでbikeinnが最安になります。

bikeinn  \4,163(送料¥1,002)

wiggle   \4,989(送料¥0)

↓amazon  \6,141(送料¥0)↓

ヘルメット Kask Utopia

次はヘルメット。Kask Utopia。いま欲しいと思っているヘルメットなので調べてみると、これは圧倒的にbikeinnが最安です。

↓ bikeinn  \25,762(送料¥1,189)↓

↓ wiggle   \32,850(送料¥0) ↓

↓amazon  \31,625(送料¥0)↓

まとめ

検証した結果としては、基本的な価格はbikeinnが結構お安いです。ただし、送料込みで計算しないといけないのでちょっと面倒ですが、送料込みでも安いものもあるので、パーツやウエアを購入する際は、検討対象の一つとなりそうです。

実際に購入した時のレビューを『ロードバイク海外通販 【bikeinn】購入~届くまでを徹底解説』で紹介しています。

 



ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。