ロードバイク初心者

ロードバイクはこんな人におすすめ!ダイエットからストレス解消まで

ロードバイクの一時的なブームは終わったようにも思えますが、自分が乗り始めたころの2013年に比べると確実にロードバイク人口は増えているように思います。

ロードバイクに少し興味があるけど、高額なので中々手がでないと思っている人へ、どんな人がはまるのか?自分に合っているのか?目的別の楽しみ方を紹介したいと思います。

私個人の考え方なので、ちょっと違うかも知れませんが参考になればと思います。

ロードバイクはどんな人にお奨めなのか?

ロードバイクに向いている人はどんな人か・・・・ちょっと羅列してみると

①ダイエットしたいが運動はちょっと苦手!

②天気が良い日は無性にウズウズする人!

③自分は負けず嫌いだ!

④自然が好きだ!

⑤観光名所など巡るのが好き!

⑥運動したいが足腰が痛い。特に膝!

⑦食べるのが好きな人

⑧仕事のストレスを食で解消している人。

⑨写真を撮るのが好き!

⑩趣味をしたいがあまり時間が取れない人

ぐらいでしょうか?ひとつひとつ思い浮かんだ理由を説明していきます。

①ダイエットしたいが運動はちょっと苦手!

ロードバイクは単純なスポーツです。運動は苦手だけど、自転車ぐらいなら乗れるって人が大半ですよね。ロードバイクは運動神経がないと乗れないスポーツではありません。

基本的にペダルを漕ぐだけですから、短調な運動ですので気軽に始められるのがロードバイクの良い所です。

運動神経が無くても、数十キロ走ったり、時には100キロ、200キロなど一般の人からは想像できない距離を走ったりしてみませんか?

友人や家族に自転車で100キロ走ったなんて話をすると、必ず驚かれるの必須です。

『すごいね~!』の一言で更に上を目指す様になること間違いなしです。

運動神経がなく、小さいことから不得意な人ほど、ハマル可能性大です。

自分の周りにも、学生時代はまったく運動とは無縁だった人が異常に速かったり、ものすごい距離を走ったりする人も少なからず存在します。

自分の場合は、球技など、体力の他にセンスが要求されるスポーツは苦手ですが、ロードバイクは練習すればする程、速くなるので、どっぷりハマってしまってますね。

②天気が良い日は無性にウズウズする人。

天気が良い休日だけど、特に予定が無い!何かしたいけど、やることがない。ボーするのも何だか勿体ないと思うことありませんか?

休日の天気が良い日のサイクリングほど気持ちが良い物はありません。時間が許すなら、どこまで行くことができます。1日掛ければ、200キロ走ることも可能です。

自宅から片道100キロのところを想像してみて下さい!結構、いろんなところがありますよね?ロードバイクに乗ると、週末の天気が気になって仕方なくなります。

休みの日が天気が良いと分かると、どこに行こうか考えるだけでもワクワクします。

なので、せっかくの休日で天気が良くてやることがないってことには決してなりません!アクティブな休日となること間違いなしです。

③自分は負けず嫌いだ!

負けず嫌いな人は基本何にでもハマルとは思いますが、ロードバイクは負けず嫌いが発揮される場面が数多くあります

例えば、スマホのアプリである峠道で誰が一番速く上ったのかなど分かるアプリがあります。有名な峠だと8000人近くのデータがあります。自分がどれほどの実力なのか比較できるのは面白いですよね。

【ストラバの使い方】練習へのモチベーションが上がる便利なアプリ!ロードバイクにはまる要素の一つに自分の成長過程を感じられる点があると思います。 『今日は今までの一番遠くまで走った!』 『い...

また、競争が好きなら、レベルに応じて様々なレース系のイベントも多数あります。レース系のイベントに出るようになるとますます、のめり込むことでしょう!

また、人とだけ競うのではなく、自分との闘いでもあります。私の場合は40代なので、何もしないと体力は落ちる一方ですが、練習次第では年々速くなることも可能です。

ロードバイクのイベントに初心者・中級者でも参加すべき9つ理由!ロードバイクをより楽しむ為に、イベントへの参加をお勧めします。 ロードバイクを始めたことは、乗るだけでも楽しいものです。その楽しさ...

④自然が好きだ!

ロードバイクは自然を体全身で感じることができるのが大きな魅力の一つです。同じコースを走る場合でも季節による違いは、車で通るのと感じ方が全く違います。

また、日本は自然豊かなので、数十キロも走ると様々な風景に出会うことが可能です。

春なら、桜🌸の名所を巡りまくりのライドを楽しんだり、夏は猛暑🌞と闘いながらのライド、秋は紅葉ライド、冬⛄は・・・・家でゆっくり・・(;’∀’)

自動車でも名所は回れますが、ロードバイクだとその道中もずっと自然を感じられるのも魅力の一つです。

⑤観光名所など巡るのが好き!

観光名所めぐりとロードバイクは非常に相性がよいと思います。グーグルマップで自宅周辺の観光スポットを検索してみると面白そうなところや行ってみたいところがありませんか?

お奨めなのは、○○巡りのライドがおすすめですかね。

例えば、歴史好きの人なら城跡巡りなんてどうでしょうか?有名ではない城跡などは、自転車で上まで登れるところも結構あると思います。また、特定の武将の城跡なら、ここが主戦場だったとか、ここで有名な戦いがあったなど、妄想しならがライドするのもおすすめです。

他にも、滝めぐりや神社めぐり、名所のソフトクリーム食べ歩きなどもお奨めです。

だた、ロードバイクの盗難には要注意ですが。。

⑥運動したいが足腰が痛い。特に膝!

張り切って運動を始めた直後に、膝や腰を痛めて運動をやめたことはありませんか?

一般的に歩くだけでも体重の2~3倍、走ると体重の4~5倍の負荷が膝に掛かると言われいています。特に体重が重い人には、ジョギングなどは体への負担が大きくなります。

健康や痩せる為に運動をしているのに、体を痛めては本末転倒です。

体の負担が少ないスポーツとして、水泳などもありますが、ロードバイクは膝への負担が少ないので、膝や腰に不安がある人にはおすすめです。

いろんなスポーツに挑戦したい場合も、まずは自転車で体を鍛えるのも良いかもしれません。

⑦食べるのが好きな人

食べるのが好きな人にはロードバイクは最適です。その理由は、以下の2点。

・ロードバイクは長時間の運動が可能で消費カロリーが高い。
⇒その分、たくさん食べられる!

・内臓が上下に揺れないので内臓の負担が少ない。
⇒食欲が落ちない。

ロードバイクは1時間当たり500Kcalは優に消費します。そのため、1日8時間のロングライドをすると4000キロカロリーを消費することも!

1日分の消費カロリー以上となるため、カロリーを気にせず食べることができます。また、食欲も落ちにくいので、とにかく飯が美味しく食べれます。

ロングライドで遠くまでいって、美味しいものを沢山食べる!しかも太らない!

食べるのが大好きな人には、恰好のスポーツだと思いませんか?

⑧仕事のストレスを食で解消している人。

自分もロードバイクを始める前は、仕事のストレスをお酒やお菓子を食べることで解消していました。そのため、どんどん体重は増え不健康になっていきました。学生時代と比べ、MAX20キロぐらいは太ってしまいました。

もう中年オヤジまっしぐらでしたね。

ロードバイクに乗ると嫌なことも忘れられますし、とことん追い込むと、走ることに集中できるので仕事のことが一瞬でも忘れらるのがストレス解消には効果あります。

ストレス解消には運動が良いことは何となくわかると思います。

そもそもストレスは、「闘争・逃走反応」を引き起こし肉体がその力を充分に発揮するための、準備を促すのだそうです。

40代になって全力で走ると転んでけがをするのが落ちですが、自転車は全力で漕いでもけがをする危険性は少ないです。(当然交通量の多いところではダメですよ!)

最近全力で運動したことありますか?

ロードバイクでは、ダンシング(たち漕ぎ)を全力で行うことはしばしばあります。この全力で運動した後は、ストレスは自然と消えて行くのです

 

⑨写真を撮るのが好き!

私自身は写真を撮るのが好きな方ではありませんが、ロードバイクに乗っていると度々写真を撮りたくなるような風景に出会います。それは決して特別な場所だけでなくて、日の出や日の入りであったり、山の中の木漏れ日であったり、いい風景のところで電車が走ってりと写真を撮りたくなる瞬間が結構あります。

写真好きの方には、アクティブに行動できるロードバイクは相性がいいかもしれません。

⑩趣味をしたいがあまり時間が取れない人

ロードバイクの良い所は、自宅から出たら直ぐに趣味の時間がスタートするところにあります。そのため、例え1時間でも時間があれば十分に楽しむことが可能です。

普通アウトドアの趣味だとそのフィールドに行くまでに時間が掛かりますが、ロードバイクならその無駄な時間がなく有効に時間を使えます。

練習を積めば、1時間で30キロも走れるようになるので、結構楽しむことができます。時間なければ無いなりに、強度を上げて走ることで練習にもなります。

例えば、子供の習い事での送り迎えの待ち時間でも、自転車を車に積んでいれば自分も楽しむなんてことも可能です。

まとめ

どれか一つでも当てはまることが合ったでしょうか?結構、いろんな楽しみ方や魅力があると思いませんか?

実際自分もロードバイクを初めてダイエットに成功したことと、ストレス解消に非常に役に立っています。

また、何よりにアクティブに行動することが多くなっています。確かにそれなりにお金は掛かりますが、それに見合った効果は十分にあると思います。お金はいろいろ節約したり、お得な買い方などもありますし。

是非、気になる方はロードバイクを始めてみては如何ですか?

ここにタイトルを入力
  1. ダイエットしたいが運動はちょっと苦手!
  2. 天気が良い日は無性にウズウズする人!
  3. 自分は負けず嫌いだ!
  4. 自然が好きだ!
  5. 観光名所など巡るのが好き!
  6. 運動したいが足腰が痛い。特に膝!
  7. 食べるのが好きな人
  8. 仕事のストレスを食で解消している人。
  9. 写真を撮るのが好き!
  10. 趣味をしたいがあまり時間が取れない人

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。