速くなりたい!

ロードバイクのイベント・レース直前に効果がでる5つのアイテム紹介

ロードバイクのイベントが直前!

ワクワク感やドキドキ感と同時に、ロングライドなら時間内に無事完走できるのか?

レース系なら目標とする成績が残せるのか?

不安も同時に感じますよね。(いい年した中年が仕事以外でこんなドキドキできるのが、ロードバイクのいい所でもあります。)

イベントレースの1,2週間前になると、今更練習しても疲労が溜まるしあまりハードな練習も逆効果となります。でも、目標とする結果も残したい!

そんな時に、練習以外で速くなる方法があれば試したくありませんか?ホイールなどの王道ではなく、数千円~3万円程度でできるイベント・レース前に導入したら効果のあるものを紹介します。(自分で試して効果があったものを紹介しています。)

イベント直前に効果的なアイテム紹介!

ランキングはコストパフォーマンスが優れていて、自分でも愛用しているアイテムを紹介していきす。
ランキング5位 ツーウェイコート(静電気抑止)
自動車の静電気対策として、アルミテープを貼り付けると効果があると、あのトヨタ自動車が2016年に発表していますよね。自分でも車に貼り付けると確かに効果を実感できました。
 となると同じ事をロードバイクでもやってみたいと思ったものの、貼る場所がないし、そもそもカッコ悪い!
 このツーウェイコートは撥水+静電気対策ができる優れもの!
おすすめ度
価格 楽天で送料も入れて¥2,592(19年5月時点)
機能 撥水コートと静電気抑制が同時にできるガラスコーティングのメンテナンス材。
レビュー ロードバイクで時速40キロで走る場合、空気抵抗が9割に達すると言われています。特にレース系だと時速40キロの場面も出てきます。そこで少しでも空気抵抗を減らせると、巡行速度UPにつながります。空気抵抗を減らすための代表的アイテムとして、ディープホイール、ヘルメット、エアロスーツなどありますが、どれも高価なものばかり!

このツーウェイコートだと、コストは送料入れても2600円ほど。1本で車3台分なので、ロードバイクなら数年は持つと思います。なので、コスト的には非常にお得!

イベント前に、フレームはもちろん、ヘルメットや、ホイールに使用していますが、効果は数カ月は続くとのこと。撥水が無くなったら静電気抑制効果もなくなったサインだそうです。

で実際に使ってみた感想ですが、デープホイールに使うといつもよりスピードの乗りがいいですね。グランフォンド系のイベントで試してみましたが、上りでは追いつけないけど、平地区間では明らかにスピードの乗りが違いました。高速レースやクリテ、エンデューロレースには持って来いだと思います。

また、施工したところでしていないところで埃の付着が明らかに違うので静電気抑制効果は確認できました。

もう一つの効果としては、フレームなどガラスコーティングを施工しているので、その上にこのツーウェイコートを使うと、ツルツル、ピカピカになるのでそれだけも十分元が取れます。

空気抵抗が低減できる上に、綺麗にもなる、しかも格安な点がおすすめです

数値的な検証ができていないのでおすすめ度3.5です。

関連記事 ロードバイク 巡行速度UP!静電気抑制+撥水効果のあるTWC!

 

ランキング4位 オキシドライブ
 持久力が向上するサプリです。ターゲットとするレースやイベントの3週間前から使用します。
 AMAZONでも評価が高く、効果を実感されている人が多い様です。
 グリコが出しているので、それなりに信頼できそうなアイテムです。
おすすめ度
価格 30日分で3000円程度
機能 赤いパプリカから抽出された成分を凝縮した「PapriX(パプリックス)」を摂取し続けると、運動中の酸素摂取量や心拍数が低下し、持久力の向上につながる様です。
レビュー これを飲むと、普段の練習コースできつくなる後半の上りで、いつもより楽だなぁーと感じます。結果、後半に踏ん張りが利くようになります。

科学的にも証明されているようなので、効果は折り紙付きですね。お金があれば毎日飲みたいところですが、頑張りたいイベントやレースをターゲットを絞り、年に2、3回使用します。

関連記事 オキシドライブでイベント前のコンディションアップ!

 

 

ランキング3位 CHRIO マジックポイント
気になるところや、イベント・レースの後半に痛みにが出るポイントへ貼るシールです。120シール入って定価¥1620と一枚当たり13.5円です。
 レースやイベント後半に足がつる症状に悩ませれている方には必見です。
 この手の商品は信じていない方にはコスト的にも安いのでどんなものか試してみるのがおすすめです。
おすすめ度
コスト 120シール入りで¥1,620とコストパフォーマンス抜群!
機能 企業秘密の独自加工技術【クリオ加工】がされているもの。人間本来の機能を発揮できるように作られたものだそうです。
レビュー  レースなど後半の疲れが軽減されます。自分の場合は、前傾姿勢が続くレースなどでは、後半腰の痛みに悩まされていましが、このマジックポイントを貼り付けることで痛みや疲れが軽減されます。また、ふくらはぎや太ももに貼り付けることで、足の痙攣が軽減されました。

ジェルと併用して使っていますが、シールだとロングライド系のイベントでも剥がれないので、毎回腰、首、お尻、もも、ふくらはぎに貼り付けています。

感想として、いつもより後半の疲労度が軽減されるので最後まで力を出し切れる感じがしています。当然、いつも使っています。

関連記事 【クリオ パフォーマンスジェル・マジックポイント】効果を実感!

 

 

ランキング2位 SEVルーパー
ちょっと高めですが、普段の生活でも効果を感じられるネックレスです。肩こりにも効くので外すことがないので、初期投資は高いけど、コストは壊れるまで使えるので長く使えるアイテムです。
おすすめ度
コスト AMAZONでタイプGが安いところで24000円程度
機能 本来のパフォーマンスを引き出す技術
レビュー はっきり言ってこれが一番おすすめですが、ネックは値段!

怪しさ満載のアイテムですが、一度体感するとこれないと不安ですね。特にロングライドにはその効果がはっきり体感できます。

具体的には、

・ロングライド時の首と肩の痛みをほとんど感じることが無くなった。

・エンデューロレースでは、後半まで前傾姿勢を保つことが出来る様になったので、平均速度が上がった!

関連記事 SEVネックレス効果あり!自転車ライド時の首や肩の痛みが軽減!

 

CHRIO パフォーマンスジェル
マジックポイントと同様のCHIRO(クリオ)商品です。塗った瞬間から違いを体感できました。レースやイベントの開始直前に塗ると効果的です。
おすすめ度
コスト 250g 4320円
機能 企業秘密の独自加工技術【クリオ加工】がされているもの。人間本来の機能を発揮できるように作られたものだそうです。

スポーツ前後や筋肉が張った際など、筋肉をほぐすためのセルフマッサージに使用する。

項目名 初めて使用したのは、鈴鹿サーキットで行われたロードバイクイベントで出店したいたので、レース前に試しに塗ってもらったところ、塗った瞬間から足が軽くなったのを感じました。

レース前に練習の疲れが抜け切れていない場合は特に効果を感じます。シールと併用して使用していますが、3時間程度のイベントなら後半の疲れが軽減できます。ここぞというイベントでは欠かせない存在になっています。

シールと併用するときはシールを先に貼ります。

値段が若干高いのですが、即効性があり効果を感じ安いのもおすすめポイントです。お金があれば普段使いもありですが、自分の場合はイベント時のみ使用しています。使う量によりますが1シーズン(8~10回)は十分持ちますので1回あたり、400円程度のイメージです。

関連記事 【クリオ パフォーマンスジェル・マジックポイント】効果を実感!

 

まとめ

自分が使ってみて効果があるものを紹介してみました。練習により自分の体力、脚力、テクニックを磨くのが本筋ですが、やっぱりロングライド系のイベントでは時間内に完走したいし、レースなら出来るだけ上位に食い込みたいと思いますよね。

高価な機材は皆さん注目してあれこれ購入を検討していると思います。機材以外でも比較的安価で実際に効果が感じられたアイテムを紹介したので、よかったら参考にしてみてください。

※個人差はあるかと思いますので、効果は保証できないでのあくまでも参考にするレベルでお願いします。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。