疲労・痛み対策

オキシドライブでイベント前のコンディションアップ!

ロードバイクのレース系のイベントには、過去何回か参加しています。レース系、特にエンデューロやヒルクライムなどは、筋肉系の持久力も当然必要ですが、心肺機能の持久力も重要となります。

特にエンデューロなどは、集団から離れない様に付いていく事が順位を上げるためには必須です。離されそうだけど、何とか食ら付いている時って心肺機能、特に呼吸が苦しくて、『はぁー、はぁー』いってます。

この状態で離れると、集団にはもう追いつけなくなります。頑張れば、追いつけるレベルでも何回も続くと、最終的には脱落していくことが多いです。

そんな時に、見つけたのがグリコの「オキシドライブ」と言うサプリです。

これをの飲んでいると先ほどの苦しい状況でも、呼吸が随分楽になります。劇的に速くなるといった感覚ではないですが、ギリギリのところでもうひと頑張りできる感じです。

大体レースの3週間前のから飲み始めて、練習の追い込みも掛けていきます。特に年齢が上がって来て、少しでも自分の能力が上がる可能性があるならと飲んでいます。そんなサプリの紹介です。

オキシドライブの使用感

自分の場合は、普段からずっと飲み続けてはいません。レース系のイベントに合わせて飲むようにしています。(お金があればずっと飲みますけど・・)

時期としては3週間前から飲み始めます。イベントの2~3週間前までは追い込みを掛けるため、少し負荷を高めて練習しますが、この段階でオキシドライブを飲んでいるといつもより呼吸が楽に感じます。特に苦しい場面でその効果を感じます。

例えば、上り坂が後半で、もうすぐ平地になるといった場面、、

タイムを上げるためには、ここからもうひと頑張りしてスピードを上げたい。

でも大抵、心肺も筋肉もギリギリのところで、ゼイゼイハァハァ(*´Д`)状態

って時に、アレ以外にいつもより行けるかなぁ~って感じです。

なので、レース前の練習も普段よりも追い込めるので、コンディションを上げるにもいいですし、タイムも良くなると精神的にもいい状態を作りやすいです。

レース1週間前は、徐々に強度を落として、疲労を抜く様にしています。

それで迎えた本番です。

冒頭に書いたように、主に先頭集団、もしくは第2集団当たりについていけるかで最終的な順位が上がるかどうか重要なところです。(私自身上位10%以内を目標に走っています)

当然、集団の中では余裕がなく必死についていくって状態が多いので、呼吸も常にきつい状態です。

何回か集団のスピードが上がる瞬間があるので、その度に必死に付いていくって感じです。

先ほどの練習の時と同じで、この辛い状況でのもうひと頑張りは飲まないときと比べて、楽に感じます。

一日3粒なので、ちょうど3週間前から飲み始めると大体一袋が無くなります。以下の分だと一袋3000円程度なので、コレはと思う大会前に飲んでみては如何でしょうか?

特にエンデューロレースにはおすすめですが、ヒルクライムも常にギリギリなのでタイムアップにも繋がると思います。

 

グリコ パワープロダクション エキストラ オキシドライブ 呼吸持久系サプリメント 90粒
by カエレバ

グリコのHPの説明によると、赤いパプリカから抽出された成分を凝縮した「PapriX(パプリックス)」を摂取し続けると、運動中の酸素摂取量や心拍数が低下するとのことです。

つまり、同じ負荷を掛けても、オキシドライブを飲めば、より少ない酸素で、より低い心拍数で運動が可能となる訳なので、いつもより楽に運動ができるようになる訳です。

その分、心拍をいつも通りにすると普段より速く走ったり、長く走ったりすることが可能となる様です。

スポンサーリンク

まとめ

・苦しい時に、効果を感じる

・レースの3週間前から飲み始めると効果的

・費用としては2500円~3000円

レースでの結果を少しでも上げたい人におすすめです。


スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。