ロードバイク初心者

ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介④!サイクルウェア

ロードバイクに乗り始めると、より快適なライドをするためにいろいろなアイテムが欲しくなってきます。

初心者の場合、まずは安全装備、パンク修理、サイコンがまず揃えたいところです。次に必要となってくるのがサイクルウェアではないでしょうか?

当然普通の服でも乗れなくはないですが、1時間以上のライドへ出かける、平均時速が上げたいと思ってくるとサイクリングに適したサイクルウェアは欠かせません

乗る頻度が多くなると、複数必要になってきますし、寒い時期だと寒さ対策のウェアも必要となり、意外とお金が掛かるのがサイクルウェアです。

おすすめのサイクルウェアやアイテムを紹介していきます。

おすすめはコスパ抜群のdhb


wiggleサイトへ

サイクルウェア
  1. レーパン(サイクルパンツ):7,500円
  2. サイクルジャージ                :6,500円

 

レーパン(サイクルパンツ)

サイクルウェアの基本は、サイクルジャージとレーパン(サイクルパンツ)がまず必須です。レーパンは、あのピチピチしたもっこりパンツです(笑)。

自分もそうでしたが、ロードバイクを知らない人から見ると変な恰好ですよね。あの格好でコンビニとや飲食店に入るのは始めのうちは少し恥ずかしいかもしれません。

これは慣れの問題は、いまでは全く恥ずかしいと思ったことはありません。それよりも、レーパンなしでロードバイクになることはあり得ないと思うぐらい必須なアイテムです。

そもそも、ロードバイクで長距離、長時間乗れるスポーツですが、基本サドルの上に座っています。まず、身体的に辛くなってくるのがお尻が痛くなることです。

お尻が痛くなると、楽しさより苦痛のほうが勝ってくるので、せっかくのライドも台無しです。

また、自転車はペダルを漕ぐスポーツですから、脚が動かしやすくなといけません。普通のズボンでは肌と擦れて痛くなったり、伸縮性がないのでどこかが突っ張りとペダリングの邪魔になります。

また、ロードバイクは想像以上にスピードがでます。そのため風の抵抗も大きく、風でズボンがバタバタすると、風の抵抗が増しますし、風切り音も不快です。プールで泳ぐ時も、水泳部の人はピチッとした水の抵抗が少ない水着を必ず着用してますよね。それと同じことです。

前置きが長くなりましたが、レーパンのポイントはお尻のパッドの性能、ピタッと体にフィットする伸縮性が求められます。

一流メーカのものは、高いですがこの辺の機能も抜群ですが、何着もいきなり購入することは財布には痛すぎます。1万円以上は当たり前にするので。

そこでおすすめなのが、イギリスの通販サイトのwiggleブランドのdhbです。シリーズか何種類かありますが、コストパフォーマンスがよいClassicシリーズがお奨めです。

パッドの性能も良く自分も使っているのですが、半日(3時間~4時間まで)のライドならこれで十分です。1日中乗る場合(160キロ以上)では、若干お尻が痛くなりますが、値段を考えると必要十分だと思います。

レーパンですが、自分はお腹周りが楽なのでビブショーツを好んで履いています。欠点はトイレの大をするときに、ジャージを脱がないと下せないのが難点ですが、滅多にないので大きなデメリットではありません。

dhb – Classic ビブショーツ (wiggle)

商品ページwiggle公式ページ

 サイクルジャージ

サイクルジャージはレーパンと同じで風の抵抗を少なくするために、体にフィットすることが求められます。比較的これは値段が安くても機能差はあまり感じられませんが、上下で5000円などの商品は色落ちしたりするので、あまりお奨めできません。dhbの商品は耐久性もそこそこなので伸縮性もありなかなか着心地も抜群です。ただし、サイクルジャージは気に入ったデザインのもを買えばよいかと思います。

dhb – Classic 半袖ジャージ (Spec) (wiggle)

商品ページwiggle公式ページ

wiggleで買い物するならついでに買っておいた方がよいもの

お尻とサドルの摩擦による痛みを防ぐのにシャモアクリーム をお尻とレーパンのパッドのところに塗り込んでおくと、ロングライドをしても擦れによる痛みがかなり低減されます。ロングライドに行くときは必ずつけて言っており欠かせません。容量も多いのでなかなかなくならないのでぜひ一緒にポチっておくといいでしょう。

Muc-Off – Luxury シャモアクリーム (250ml)

商品ページwiggle公式ページ

春秋の寒いとき(10℃程度)の装備(dhbの5点)

夏はレーパンとジャージのみで過ごせるいい季節です。反対に春~秋は防寒がしっかりしていないと走れません。ここでもdhbの商品が機能もよくあったかいのでお奨めです。真冬は無理ですが5℃ぐらいならギリギリ行けます。また、寒い時期は、汗が素早く乾くためのベースレイヤーや、手先の防寒も重要となるので、以下の5点がお奨めです。

冬の装備おすすめアイテム5点
  1. dhb – Classic Thermal ビブタイツ
  2. dhb – Classic 防風性ソフトシェル
  3. dhb – 軽量メッシュ半袖ベースレイヤー
  4. dhb – Windproof オーバーシューズ
  5. dhb – Windproof サイクリンググローブ

 

dhb – Classic Thermal ビブタイツ

商品ページwiggle公式ページ

 

dhb – Classic 防風性ソフトシェル

商品ページwiggle公式ページ

 

dhb – 軽量メッシュ半袖ベースレイヤー

商品ページwiggle公式ページ

 

dhb – Windproof オーバーシューズ

商品ページwiggle公式ページ

 

dhb – Windproof サイクリンググローブ

商品ページwiggle公式ページ

海外ブランドのサイズ感

海外ブランド品はサイズが大きめです。165㎝の私はXSを使用しています。日本メーカならMかSですが、ワンサイズ小さめで丁度いいですね。一度に大量に買わずに、1着試しに買ってみるといいかと思いまうす。サイクルウエアのほかにもタイヤなどの消耗品も安いので合わせて買っておくことよいでしょう。

あまり見すぎると欲しいものがいっぱいあって、どんどん金額が膨れ上がるので要注意ですが(;^_^A

 

まとめ

サイクルウエアは、毎年1、2着も今後買い足す様になるはずなので、最初の1枚は安いけど、そこそこの機能を持ったdhbがお奨めです。

私自身最初のことはよく使用していました。買い方としては、wiggleでセールをやっているときに、ラファやALEと言った高品質なブランドをゲットするとよいかと思います。いいものはやはり、性能もデザインも良く乗っていても楽しいものです。ただし、走るためには最低限ものものでよいので、良いものは後で買えばよいと思います。

サイクルウェア
  1. レーパン(サイクルパンツ):7,500円
  2. サイクルジャージ                :6,500円
ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介①!【安全装備編】ロードバイクって、高い割にはペダルはおろか、ライトやベルと言った補助類は一切付いていないことがほとんどです。 ロードバイク界では当...
ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介②!パンク修理グッズロードバイクのアイテムでまず絶対揃える必要があるのは安全装備であるヘルメットやライト類です。 安全装備が揃ったら、ロードバイクライ...
ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介③!サイコンロードバイクの楽しみの一つは、自分が成長して行くことにあると思っています。 100キロ走れるようになった。 200キロも走っ...
ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介⑤!ビンデングペダルロードバイクと普通の自転車の大きな違いの一つがビンデングペダルになります。シューズとペダルががっちり固定されることにより、安定的なペダリ...
ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介⑥!タイヤエントリーモデルのロードバイクは、タイヤやホイールはあまり良いグレードのものはついてきません。 まず、自分が買ったタイヤをネットで...

 

ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。