疲労・痛み対策

【ロードバイク】ロングライドにおすすめサプリ!【カフェイン】

ロードバイクの醍醐味の一つはロングライドだと思います。100キロオーバーとなるロングライドの達成感は格別です。

そんなロングライドは、初心者なら走り切るが始めは結構体力的にも肉体的にも厳しいものです。初心者でもなくても、巡行速度30㎞で100キロ走るとなると中級者でも大変になります。

いずれにしても、ロングライドは肉体的にはかなり厳しいのは間違いありません。

そんなロングライド時に、初心者なら100キロ完走を!中級者以上の人なら後半の垂れを低減して巡航速度UPを狙うために、おすすめのサプリを紹介します

ロングライドにおすすめサプリは?

まず始めに言っておくと、ロングライドで一番重要なのは、エネルギーと水分補給です。エネルギーと水分補給をした上で更にサプリを摂ることを前提に紹介していきます。

関連記事➤ロードバイクの補給食!おすすめなのはようかん?ゼリー?何がいい?

おすすめのサプリはカフェイン

カフェインはコーヒーなどで有名ですが、カフェインには様々な効果があります。なんと世界アンチ・ドーピング機関(WADA)は2004年まで、カフェインを禁止物質に指定していたほどです。

そんなカフェインの効果として挙げられているのが、以下の様なものです。

カフェインの効果は?
  • スタミナの持続力アップ
  • 集中力の向上(気分高揚)
  • 鎮痛作用
  • 眠気減退
  • 脂肪燃焼効果

ロードバイクのような持久力が必要なスポーツにはスタミナの持続力アップは非常に魅力的です。しかも、ダイエット目的でロードバイクになるなら、脂肪燃焼効果もあり一石二鳥と言う訳です。

カフェインを摂るには?

お手軽でおすすめ!エネルギー補給にも!

ロードバイクに乗っていてカフェインを摂る方法としては、最もお勧めなのがコカ・コーラですね。汗を掻いた時のコカ・コーラは美味しさと言ったらもう最高です!

しかも、カロリーも高く、同時にカフェインも摂取できる優れもの。

ロングライドのイベントではエイドステーションの定番ですよね。

500mlのサイズで約50mgのカフェインが入っています。カロリーは220kcal。

これはインスタントコーヒー1杯(2g)で60mgなのでコーヒーよりは少ないですが、炭酸と相まって体も心もリフレッシュできます。

サイクリストの定番!

次にサイクリストの中では有名なメイタンのサイクルチャージなどもカフェインとエネルギー補給には最適です。

カフェインプラス200にはその名の通りカフェインが200mgも入っています。そのほかに梅肉エキスや、ビタミンBやクエン酸も配合されており、疲労回復効果が高そうな成分になっています。コーラより4倍のカフェインがありますので、本当に効果を感じます。

もうひと頑張りしたい、疲れて心が折れそう!って時にこれを飲むと体がリフレッシュされた様に元気にペダルを踏めます。

でも値段が高いので、練習の時に使うには気兼ねなく使うというよりかは、ここぞというイベント向きですね。

普段の練習では、コーラを飲むのも良いですが、ロングライド時に休憩時に毎回コーラと言うのもちょっときついものがあります。

そんな時におすすめなのがサプリでカフェインを摂取する方法です。私が利用しているのは、プロテインでも使用しているマイプロテインのサプリです。

コストパフォーマンス抜群のサプリ!

90錠入りで1,190円とかなりコストパフォーマンスが良いです。しかも30%以上のセールをやっていることが多いので実際はもっと安く購入できることがほとんどです。

1錠当たりの50mgのカフェインが入っています。つまり1錠13.2円で50mgのカフェイン摂取が可能です。梅丹のサイクルチャージは1袋300円程度で200mgと比較するとそのパフォーマンの良さが分かると思います。しかも、ビタミンBや緑茶エキス、ブラックペッパーなど脂肪燃焼に効果があるもの入っています。

マイプロテインの推奨は一回3錠を練習前に摂取とありますが、その成分と特徴は?

 

1食あたり – 3錠

ビタミン B6 5 mg
ビタミン B12 21 µg
クロム 120 µg
緑茶エキス 375 mg
L-チロシン 200 mg
カフェイン 150 mg
L-テアニン 125 mg
カイエンペッパーパウダー 50 mg
ブラックペッパーエキス 5 mg

値段が安く、しかもビタミンB6,12も入ってこの値段なので練習時でも気兼ねなく使えます。ダイエット効果がありそうな緑茶エキスやチロシンなども入っています。

効果が高いサプリ!

同じくマイプロテインのサプリですが、サーモピュアよりも値段が3倍近くしますが、THE サーモ-Xもおすすめです。

1食あたり - 2錠

ビタミン B6 3.2mg
ビタミン B12 14µg
クロム 80µg
ガラナ 200 mg
テアクリン(テアクリン®) 140 mg
L-チロシン 133 mg
総カフェイン量(ガラナ & コーラナッツ) 160 mg
コーラナッツ 83 mg
高麗人参エキス 67 mg
コリン 60 mg
カイエンペッパーパウダー 33 mg
ブラックペッパーエキス(バイオペリン®)3mg

 お勧めのサプリ摂取方法

カフェインの効果は摂取後約1時間で効果が表れ、3-4時間後には半分ほどに低下すると言われています。

そのため、ロングライド時にお奨めなのが、ライド前に1錠摂取し、その後は3~4時間後にもう1回飲むのがおすすめです。

サプリはカプセル状になっているので、ジップロックなどの小さな袋に入れておき、ライド中の休憩時に飲むと良いでしょう。

ライド前に1回、3~4時間後に1回(ライドの長さによっては折り返し地点で)

 

実際に使った感じは?

スポンサーリンク

カフェインの他にも脂肪燃焼させる成分が入っているので、結構体がジンジン燃えている感じがします。汗の量も少し増えている感じがします。特に感じるのは、ライドから3時間経過した時に2回目の摂取をすると疲れが軽減されて体が元気になります。そのため、後半のライドもダレて巡行速度が落ちる所が、前半と同じような速度で走れるのでかなり効果があると感じています。これはメイタンのサイクルチャージでも同じような効果を感じるのでどうちらも有効だと実感しています。

特にサーモXは疲労回復の効果を感じます。疲労回復と同時に脂肪燃焼の効果も高そうなので、ロングライドでのダイエット効果が高そうです。減量時に使うと一石二鳥です。

サプリの注意点

サプリは何でもそうですが、過剰摂取は弊害の元です。カフェインも当然1日の摂取量を守る必要があります。

成人では安全なカフェイン摂取量は1日400mg未満、1回200mg以内

(欧州食品安全機関(EFSA)の提言より)

私自身は朝練時は疲れが残っているときは1錠のむようにしていますが、普段はなるべく使用していません。ただし、土日のロングライド時は練習強度を高めるために、練習前と練習の折り返し時にもう1錠摂る様にしています。

まとめ

カフェインはスポーツ界では、結構メジャーなサプリの様です。過剰摂取に気を付ければダイエットにも効果がありますし、ロードバイクの場合、強度の高い練習が可能となります。時間が少ないサラリーマンや家族持ちで短時間しか練習できない人にも、短時間高強度で練習効率を上げたい人にもカフェインは効果的なのではと思います。

スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。