メンテナンス

ロードバイクの最適空気圧はいくら?また空気圧は前後で変えるべき?

ロードバイクのタイヤの空気圧は標準7barと教えてもらった記憶があります。

そのため、普段何も考えずにずっと空気圧は7barとしています。

しかし、仲間内でいくらにしているか聞いてみると結構まちまちだったので、その時から少し気になっていました。

そこで、いったい空気圧はいくらにするのがいいのか調べてみました。また、前後で空気圧は変えるべきなのかも調査してみました。

ロードバイクの最適空気圧はいくら?

結論:25Cだとは7barは若干高め!

調べた結果、

最適空気圧は

・25Cタイヤの場合、7barは若干高い

気付き

・空気抵抗が大半を占めるのでタイヤの抵抗の割合は少ない。

・快適に乗れた方が結果速くなると思う!

その根拠を紹介していきます。

タイヤに表記してある空気圧の比較

まず手持ちにあるタイヤに書いてある空気圧を調査してみました。その結果をまとめると以下の表になります。いずれもクリンチャータイヤです。

タイヤ サイズ min空気圧
(bar)
max空気圧
(bar)
ミシュランPRO4 SC 700×25C 5 7.5
ミシュランPOWER COMP 700×25C 5 8
ヴィットリア Corsa G+ 700×25C 6 10
ヴィットリア Corsa G+ 700×23C 7 10
CONTINENTAL GP4000 S II 700×23C 記載なし 8.5
パナレーサー RACE A EVO3 700×23C 7 10.5

2年ぐらい前からは25Cをメインで使っています。

こう見ると、23Cと25Cでまず随分と空気圧が違うことが分かります。

推奨空気圧の平均を見ると25Cの場合は6.9bar23Cの場合は8.6barとタイヤサイズによって1.7barも違いがあるのですね。

これだけ見ると7barは間違いではないような気がします。

ではなぜ、空気圧は幅があるのでしょうか?何となく体重だとは思いますが、調べてみると、便利なアプリがありました。

体重と空気圧の関係

スポンサーリンク

『MY MAVIC』というアプリが、ホイールのリム幅、体重などデータを入れると最適な空気圧を計算してくれてとても便利!

使い方は、

①アプリをダウンロード

以下からダウンロードしてください。

MyMavic
MyMavic
開発元:Mavic SA
無料
posted withアプリーチ

②アプリを立ち上げて、タイヤ空気圧を計算を選択

③必要事項を入力し、計算ボタンを押す。

※自分で使っているリム幅は、商品名+リム幅でググれば出てくると思います。

④計算結果が表示される。

自分の持っているホイールとタイヤの組み合わせてで計算してみました。

この結果から言うと、体重が65㎏前後の私だと、空気圧は7barで間違いではないが、調整の余地ありと言う結果になります。

現在は、ホイールリム幅が17C、タイヤは25Cをメインで使っているので7barでは少し高い結果となります。

体重が60㎏程度だと7barは高すぎるかもしれません。

また興味深いのは、フロントタイヤはリアタイヤより若干低めが推奨の様です。

静止状態での前後荷重バランス

前後の空気圧についてですが、静止状態での前後荷重バランスをラフな方法です測ってみました。

結果は、ハンドルのブラケットを持った、通常時のフォームと、下半を持った前傾姿勢を図ってみました。

測り方は、体重計をロードバイクの下に置いて前輪と後輪を交互に測ってみました。体重計と同じ厚みの板を片方のタイヤに置くことで水平に近づけています。

結果が以下となりました。

重さ(㎏)  ← 比率

(後輪基準)

前輪 後輪 前輪 後輪
通常時のフォーム 26.6 45.2 0.59 1.00
下ハンを持った時 29.9 42.1 0.71 1.00

自分のポジションだとかなり後輪に偏っている感じです。そのため、もっと前輪・後輪の空気圧に差があっても良いかもしれません。ただし、これは静止時なのでブレーキングなどを考えると推奨値にした方がいいのか、試す必要がありそうです。

空気圧が高すぎると乗り心地が(;´・ω・)

今までは、空気圧を高くするほど速くなるイメージでいましたが、今のセッティングは若干高すぎる様です。高すぎると、乗り心地が悪化するだけで、そこまで速度には影響しない気もします。速度を上げれば空気抵抗が支配的になるので、タイヤの摩擦抵抗は微々たるものかもしれません。

何せ、空気抵抗は時速30km/hで約80%、40km/hでは約90%を占めます。

そのため、乗り心地が悪くてエンジンである人間が疲労するぐらいなら、乗り心地が良くて快適に乗れる方が結果的に速くなるような気もします

速度と抵抗の話は『ロードバイクはどのくらいの速度を出せるのか?』の記事で書いています。

これらを踏まえると、思い当たる点があります。。

路面が悪い所では、タイヤが跳ねる感じがして、推進力が落ちているように感じる時があります。これは空気圧が高すぎるのかもしれません。

今後、空気圧を振って(下げて)確かめていきたいと思います。

空気圧を適正にするためには?

フロアポンプはしっかりとしたものを使用したいですね。最初、安いフロアポンプを使っていましたが、空気を入れていてもちょっと漏れながら入れる感じだったので、正確な空気圧が測れない状態でした。

いまはパナレーサーの空気入れを3年ほど使ていますが、バルブを取り付けた時にしっかりホールドしてくれるので非常に使い易いです。日本製なので、ゲージも正確だと思いますし。

Panaracer パナレーサー 空気入れ スポーツ用アルミフロアポンプ ゲージ付 80 米式 仏式 英式バルブ 用 BFP-04AGA2 bebike
by カエレバ

もっと正確にかつ細かい調整をするには、空気圧を測る専用工具を使う必要があります。フロアポンプのゲージでは細かい調整はできません。おすすめなのが、パナレーサーのデジタルゲージです。測定後も空気が漏れにくいのでかなり正確に測ることが可能です。

以下の記事で詳細を書いています。

【ロードバイク】空気圧計ならこれ!パナレーサーのデジタルゲージ!ロードバイクの空気圧の話です。いままであまり気にしていなかったので、そんなに重要ではないと思いながらも、気になり始めるとみょーに気になる...

まとめ

改めて空気圧についてが考えてみましたが、いままで何も考えなさ過ぎたと反省です。少しセッティングを変えてどう変わるか試してみたいと思います。

最適空気圧は

・25Cタイヤの場合、7barは若干高い

気付き

・空気抵抗が大半を占めるのでタイヤの抵抗の割合は少ない。

・快適に乗れた方が結果速くなると思う!

スポンサーリンク
ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。