節約術

au⇒楽天モバイルへ スーパーホーダイ!動画も見放題で2万円節約

趣味に時間もお金も掛けて楽しむのは最高の時間ですよね。私の場合は、ロードバイク

なかなか物欲が止まらない趣味の一つです。しかも高い!(´;ω;`)

今の時代サラリーマンでは早々給料も大幅アップとはいきません。でも、物欲は止まらない!

と言うことで、タイトル通りスマホ代を節約するために、auから楽天モバイルに乗り換えたことで、年間で通信費だけでも2万円程度の節約になっています。ロードバイクで言うとタイヤ2本分は余裕で節約できます!

実際の金額や使用した感想を紹介しています。

楽天モバイルの利用料は年間¥28,564

ずばり、年間で3万円を切っています。月平均で2,380円です。以前はauを使っていましたが、スマホの分割支払金を除くと大体4,000円でした。スマホの分割支払金も含めると、7,800円を毎月支払っていました。

スマホもずっとiphoneを使っていましたが、ファーウェイの安い端末を一括購入したことでスマホの分割支払いもありません。2年毎に機種変更していたので、約10万円/2年⇒3万円/2年に節約できています。

楽天モバイル変更による削減効果
  1. 通信費  1,620円/月、19,440円/年の節約
  2. iphone⇒格安スマホへ 35,000円/年の節約

1年間で約5万円の節約に! 

通信費について

楽天モバイルでの加入プランですが、当初は3.1GB+10分以内カケホーダイでしたが、現在は『スーパーホーダイプランS』に変更しています。

まずは1年間の実際に支払った金額です。スーパーホーダイは楽天会員なので2年間500円引き、プラスダイヤモンド会員なので1年間はさらに500円引きが適用されています!

まず、楽天モバイルは料金体系がシンプルので明細は以上になります。自分の使い方として、

電話:ほとんど使わない。多い月でも3分以内の通話が20件ある程度

データ:最近はYoutubeを外でも見ている

一番安いときは、データ通信料も3.1GBも使わないし、通話もほとんどLINEでしていたので、1,790円と激安になっています。

しかし、最近は通勤途中でもyoutubeを見る様になったため、通信量が増え、容量を追加こともあり、3,000円をオーバーする月もありました。

自分の使い方ではスーパーホーダイプランS(2GB)が使い勝手が一番良さそうです。

スーパーホーダイプランSは動画見放題?!

スーパーホーダイプランの凄いところは、高速通信容量を使い切った後でも、通信スピードが激遅にはならない点です。

ギガが無くなっても最大1Mbps!(これはマジで便利!)

自分の使い方としては、Youtubeをずっと見ているというより、運転しながら聞いていることが多いので、画質はそこまで重視はしていません。確かに、高画質では厳しいですが、低画質なら全然スムーズに視聴が可能です。

また、外でPCを使う場合でもデザリングで使う分には全く支障ありません。

そのため、通常高速通信が必要ない場合は、専用アプリから高速通信をOFFしておけば、ダウンロードが必要な時や、高画質な動画スムーズに見たい時のみONすればギガが減らないですよ。なので、基本自分は高速通信OFFで使用しています。

下の画像の様にアプリを立ち上げてON、OFFをワンタッチで変更できます、

 

 

格安スマホは使えるか?HUAWEI P20 lite

いま使用しているのはHUAWEI P20 liteです。この前もHUAWEI honor8を使用しました。

結論から言うと、iphoneが使いやすいが、慣れれば全く問題ない!と言うのが本音です。

たまに動作が遅いと感じる時もありますが、価格が3分の1以下なのでそんなもんかなぁと思います。カメラ機能も凄いので全然ありだと思います。

ロードバイクに乗っていると、顔認証がとっても便利

流石にサングラスを掛けていると無理ですが、グローブを外したり、パスワードを入れるより断然手間が省けるのはおすすめです。

お財布携帯はありませんが、最近はバーコード決済が普及しつつあるのでこれも問題なし。

楽天モバイルの注意点

唯一の欠点は、込み合う時間帯は通信速度は遅くなります。これは高速通信があっても遅いです。特に感じるのは12:00~13:00の間ですね。動画はまず無理ですね。メールやらLINEなどは全然問題なく使えるので、自分にとっては大きな問題ではありませんが、、

また、電話するときは、楽天でんわでしないと通話料が割高になるので忘れずに楽天でんわから掛けることぐらいですかね。

また、月額料金も楽天会員+ダイヤモンド会員なので1年間は¥1,000引き、2年目からは¥500円引き、3年目からは今より料金が¥1,000アップなのでその時にまた見直すことが必要だと思います。

楽天モバイルの利点

楽天モバイルの利点としては、通信費が安くなることは当然ですが、楽天市場の買い物でポイントが+2倍になるメリットがあります。楽天グループのサービスを使えば使うほどお得になる仕組みになっていますので、楽天市場で買い物をするなら絶対お得です。

貰えるポイントは期間限定ですが、自分は楽天ペイ(スマホ決済)を使って、ライド中のエネルギー補給に立ち寄るコンビニで使用しています。ローソン、ファミマで使えるのでとっても便利ですよ!

 

端末の保険について

通信費を削減しても、いろいろとオプションに入ると結構高額になりがちです。すぐに楽天モバイルなどの格安スマホに乗り換えるのは面倒なんて思う人は、スマホの保険をお安くしませんか?

なんと、1契約で3台まで保証可能で月額700円!
年間で最大10万円まで。機種変更などをしても登録機器を変更することで保証を継続できます。

興味がある方はここから↓



まとめ

楽天モバイル変更による削減効果
  1. 通信費  \1,620/月、¥19,440/年の節約
  2. iphone⇒格安スマホへ ¥35,000/年の節約

1年間で約5万円の節約に! 

節約は固定費から削減するのが最も効果的です。一度手続きをしてしまえばその後何もしなくても節約になるので。

しかも、家族全員で変更すればその分お得になりますし。(家族分も自分名義でするには、移転先で名義変更が必要なので少し面倒ですが・・・)

ロードバイクはお金が掛かるので、固定費を削減してパーツ代にお金を使いましょう!



ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。