疲労・痛み対策

便利過ぎる!キャッシュレス自販機Coke On【小銭からの解放】

今更なんですが、自販機で飲み物を買うときに、小銭が不要なCokeOnが便利すぎたを紹介します。

キッカケは、おサイフケータイ付きの新しいスマホを購入して、いざ活用しようとしたときにFelica対応の自販機よりも、CokePay対応の自販機が圧倒的に多いことに気が付きました。なんと、CokePayはFelica対応じゃなくても使えるなんて・・・てっきりおサイフケータイでないと使えないと思い込んでおりました。

そんなCokePayの始めて使ってみました。

これは便利過ぎる!キャッシュレス自販機Coke ON

ロードバイクに乗っていると、よく利用するのが自販機です。水分補給と同時にエネルギーとカフェインも補給できて美味しいコカ・コーラはロードバイクになる様になって本当に沢山飲むようになりました。

ライド中にコカ・コーラが最適!?ボトルに入れると意外なメリットも2019年4月からコカ・コーラを最大10%の値上げを検討しているそうです。 20代ぐらいまではよく飲んでいたコーラですが、...

コンビニでは買う分には、スマホ決済があるのでほぼ小銭は不要ですが、自販機はまだまだ小銭が必要・・・と思っていました。

が、急速にキャッシュレス自販機が広がっているのをご存知でしたか?そのキャッシュレス自販機がCokeOn!意識してみると、結構対応している自販機が多いことに気が付きます。

使い方はいたって簡単!

  1. CokeOnアプリをインストール
  2. 事前にPayPayなど支払い方法を設定しておく
  3. CokeOn対応の自販機を探す
  4. CokeOnアプリを起動して、自販機と接続
  5. 支払いを選択
  6. 欲しい商品を選んで購入!

使ってみた感想① 意外と多いCokeOn対応自販機!

 

まず、CokeOn対応の自販機ですが、2019年11月時点で、全国33万台が設置されているそうです。ちなみに2018年末の自販機の台数が212万台なので約16%がCokeOnに対応している計算です。

そのため、意外とCokeOn対応の自販機は確実に多くなっている印象です。自販機が数台並んでいる場所では、CokeOn対応の自販機が設置していることが多く感じます。

使ってみた感想② 最初は戸惑う商品購入の流れ

 

一度使えば問題ないですが、ちょっと戸惑う点は、自販機にスマホを接続した後は、スマホだけで操作する点。自販機のボタンを押す必要がない点が最初少しだけ戸惑いました。

↓実際に使っている様子です↓

 

使ってみた感想③ 小銭を出さなくて良いのはありがたい!

小銭はいつもツールboxに入れているのですが、結構出すのが面倒。それを出さなくてスマホだけで、決済できるのはありがたいです。小銭にジャラジャラしなくていい!

夏場のロングライドでは1日10本以上の飲むこともあるので、夏場はかなり活躍してくれそうです。

使ってみた感想④ スタンプが貯まれば1本無料

15本買えば1本無料!何気にありがたい!一般の人は、そこまで自販機の消費量は多くないかもしれませんが、サイクリストの自販機消費量はハンパないので助かりますね。

いろいろなキャンペーンもしているので、1度に2個スタンプが貰えたりもあるのかなりお得だと思います。

 

まとめ

始めは戸惑うかもしれませんが、一度慣れたらCokeOnの自販機を優先的に使う様になりました。基本コーラを飲むことが多いのもありますが!

兎に角、小銭の心配をしなくて良いのがありがたい!真夏は1000円札も持ってないと足りなくなるので、それから解放されるのがいいですね。

まだ使ってない人も多いと思いますが、使わない手はないと思います。

 

 

ABOUT ME
ご~さ
1974年生まれ。40歳間際からロードバイクに目覚めて、メタボ体型を脱却。ロードバイクの情報や日々の生活についてあれこれ書いていこうと思います。